スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れオオカミ      井上佐藤

2009.01.29 *Thu
子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション) (バンブー・コミックス 麗人セレクション)

BLに限らず、小説、マンガ共に単行本派でした。
一度にガツンと感動したいんですよ。

ただ最近BL界のいろんな事情がわかってきて
(単行本がでない、未収録作品が浮いている等)
あらあら雑誌もチェックしないとね~と思ってる今日この頃なんですが、
今回の表題作は「単行本まで待つ!」と頑なに決めていたお話だったので
待ち遠しかった~!
男一人で子育てする大変さが決して声高に描かれているわけではないのに
良く伝わってきました。

この大変さは物理的な事はもちろん、自分と同じ立場で話が出来る人がいない、
というのがとても大きいと思います。

そんな二人が同じアパートに住んでいたら、
相手がどんな人であろうが大抵意気投合するんじゃないかな?
(実際子供が小さい頃に知り合ったママ友は
学生時代なら話もしてないだろうなぁとお互い思ってる)

さらに、自分で甘えたがりって言っちゃう宮本と、甘えられるのがすきな
世話焼き体質の田所、
こんな二人が出会ったんだから、なるようにしかならないよね~


お互い意地の張り合いでしばらくギクシャクしたものの、結局ラブラブになって甘い生活が・・
と思いきや、ここが上手いなぁと思ったんですが、子育てへの不安を覚えた宮本は、
自分は親として力不足なのではと葛藤して悩み、
それを田所に相談しないで去っていってしまうんですよね~。

宮本には、いくら田所に甘えていてもやはり一人の自立した人間であり、
我が子チッチの親、という矜持がある。だから田所もその気持ちを汲んで、
涙を飲んで宮本を引き止めなかったんだろうなぁ。

田所の、「なんでかな」という言葉は自分に頼ってくれなかった宮本にも、
受け止められなかった自分にも向けられていたのかな、と思いました。

宮本が引越しする日、田所のマンションを見上げる顔が、切なそうで不安そうで・・。

こうして一度お互い距離を置いたあとの再会シーンは
ページにしたらたった2ページしかないのにじ~んと泣けました。

あと、このお話は「子連れ」なので、当然子供たちが出てくるんですが、
この子達の可愛らしさが何とも良い、
というか「まるで天使のように可愛い」様には描かれてないんですよね~。

「こんなにも、あんなにも手が掛かって我が子じゃなければ、やっとれんわ!
でもやっぱりうちの子が一番かわいい」みたいな。

この「うちの子」への愛情が相手の子にも感じられるようになっていくところも、
ほほえましかったなぁ・・。

さてエッチなシーンですが、感情はごまかせても身体は正直だね~宮本さん!
普段穏やかそうな顔して、いきなりその雄顔はないですよ田所さん!という感じでした。
井上佐藤さんの描く、こういったシーンは生々しいの一歩手前って感じで良いですね~。

とても良い話だったので、待った甲斐がありました。満足!

他に「ララ・ルー」「チムチムチェリー」「201」が入っています。このお話もどれも好きですね~。
玉手ちゃん、二人のキューピッド役引き受けたかのように見えるけど
BL欲を満たしたかっただけだよね?

「201」。千曲荘管理人さんの話はいつだろう。(もうどこかで描かれてますか?)

麗人1月号には子供たち編が掲載されていますが、これは続くんだろうか、どうなんでしょう?
スポンサーサイト
COMMENT : 14
TRACKBACK : 4
CATEGRY : 井上佐藤

COMMENT

うふふ♪
良かったですよねー♪これ♪
みっとさんのレビュー拝読してmなるほどこういうふうに書けばいいんだーってものっそい勉強になりなした♪ありがとー♪です♪
2009/02/01(日) 16:17:22 | URL | 月読 #- [Edit
月読さん

いらっしゃいまし~

私自分で書いた物を読み返して思ったんですが、
BLブログ、始めのころはaya-meさんのところしか
読んでなかったんですよ~。

前フリとか展開の仕方とか、aya-meさんにすごく影響受けてると思います。

私以外の方は「全然違うじゃん!」とお怒りになられるかも知れませんが・・(そしてaya-meさんも)
2009/02/01(日) 17:10:34 | URL | みっと #- [Edit
こんばんは。先日はコメントありがとうございました!

丁度子連れオオカミを読んだところで、みっとさんの感想を読ませて頂いて、モヤっとしてた部分を補完して頂けた気分です!

わたしも単行本派なのですが、やっぱり未収録作品がなかなか収録されない事実を見ると、買うべきなのか…と悩んでみたりします(笑)
2009/02/01(日) 23:20:29 | URL | ゆゆ #- [Edit
ゆゆさん
いらっしゃいまし~


BLって短編が多いし、シリーズ物でも掲載誌が変わったりして、分かり辛いんですね~。井上さんのように比較的新しい作家さんでも追いかけるの大変です。
コメントありがとうございました!またお邪魔しま~す
2009/02/02(月) 08:23:32 | URL | みっと #- [Edit
こんにちは!みっとさん。はじめまして。
さっそくお邪魔します~

母親としての視点がとてもあったかいですね。
それで「ぢみり」でしたっけ?ちっちの言葉。
結局分からなくて(笑)みっとさん見当つきますか?
わたし麗人一月号読み損ねたんですよね。
いくつくらいに成長してるんでしょう?
こそっと教えてくれませんか?
我慢がきかなくて(;´▽`A``
初コメントで図々しくてゴメンなさい。
2009/02/03(火) 12:54:05 | URL | ばーど #iDX8.YKs [Edit
Re: タイトルなし
> ばーどさん
> いらっしゃいまし~!
>
> 「ぢみり」はず~と考えてるんですけど、わからないんですよ。もしかしたら「〇ぢみり」って四文字で一文字目は発音出来ないんかなぁとか・・。
> さて麗人一月号ですが完全にネタばれでよいでしょうか?では下の方に↓









お話はあっ君目線でテラスハウスで暮らし始めた頃の回想シーンから始まります。


自分達の家族が他と違うことに気付き始める二人。
あっけらかんとしたチッチに比べて繊細で潔癖なあっ君は
パパやチッチにも距離をおくように・・(小3頃)


そんなあっ君の事を寂しく思っている田所パパはあっ君の
幼い頃のビデオをのんに見せます
(泣き叫んでいても前抱っこされると泣き止むところ)。
のんは、そのあっ君の
あまりの愛くるしさに・・(ポッ)のんはまだ幼児ですが。


中学に入るとチッチに彼女が・・。そこであっ君はじぶんが
チッチに恋をしていた事に気付いて高校に入る時に家を出ます。
もちろん誰にも何も告げません。

ただ、のんだけは、あっ君の気持ちを感じ取っています。



そして、数年後、あっ君はチッチや父の事を振り切るために散々女性と付き合いますが
向いてないと自覚します。そしてあっ君もやはり子連れオオカミに!


そして時間は現在、チッチの結婚式当日!何年も家に寄り付かなかったあっ君ですが
この日チッチの式に参列します。


泣きそうになって我が子正ちゃん(あっ君そっくり)とこっそり立ち去ろうとした所で
遅れてきたのんと再開!


のんは「今なら泣いてるあっ君を(田所パパみたいに)抱っこしてあげられるかな」
というところで終わっています。

続くかもしれないし、終わりかも知れない、微妙な感じです。

ダーっと書いたので解りにくいかも知れません。

ここまではいいわ!と思ってらしたら、すみませんv-398
2009/02/03(火) 14:23:33 | URL | みっと #- [Edit
ありがとうございます
ここまで書いてくれて嬉しいです(*^o^*)
実はできたら粗筋を・・・って一度書いおいて
さすがに厚かましすぎると消したんです。
行間を読んでいただいて感激です(笑)
すごく分かりやすかったです。

終わり方、確かに微妙だけど
これで終わりでも良さそうですね。
そうか、あっくんか・・・
やられた!(笑)
ほんとに助かりました。また来ますね!
2009/02/03(火) 15:30:10 | URL | ばーど #iDX8.YKs [Edit
どういたましてで~す。
私もまた伺いますv-410
2009/02/03(火) 19:25:41 | URL | みっと #- [Edit
みっとさん、初めておじゃまいたします。
先日はお立ち寄り下さってありがとうございました。

子連れモノに弱くて、表紙につられて手に取ったこの作品ですが、
みっとさんの感想を読ませていただいて、
またあらためてその良さが解ったように思います。

そして、パパたちもさることながら、
子どもたちのその後も気になっていたんですが、
続編が描かれているんですね。
そんな大人になるまでの物語とはすごいです。
雑誌は全くノーチェックでしたので、いつか読める機会が
めぐって来たらいいなぁ、と思うのですが・・・。
2009/02/08(日) 00:46:43 | URL | ヒトコ #hHr8eLEw [Edit
ヒトコさん
いらっしゃいまし~

BLを読み出してからは日が浅いんですけど、BL界の事情が少しづつわかって来ました。

短編が多く掲載誌が変わったり
掲載されるにも間が空く事、などなどなかなかコミックスとしてまとまりにくいんですね~?

できれば旭とのんのお話として一冊くらい読みたいんですけどね・・
2009/02/09(月) 01:54:37 | URL | みっと #- [Edit
Re: Re: タイトルなし
> > ばーどさん
> > いらっしゃいまし~!
> >
> > 「ぢみり」はず~と考えてるんですけど、わからないんですよ。もしかしたら「〇ぢみり」って四文字で一文字目は発音出来ないんかなぁとか・・。
> > さて麗人一月号ですが完全にネタばれでよいでしょうか?では下の方に↓
>
>
>
>
>
>
>
>
>
> お話はあっくん目線でテラスハウスで暮らし始めた頃の回想シーンから始まります。
>
>
> 自分達の家族が他と違うことに気付き始める二人。
> あっけらかんとしたチッチに比べて繊細で潔癖なあっくんは
> パパやチッチにも距離をおくように・・(小3頃)
>
>
> そんなあっ君の事を寂しく思っている田所パパはあっくんの
> 幼い頃のビデオをのんに見せます
> (泣き叫んでいても前抱っこされると泣き止むところ)。
> のんは、そのあっくんの
> あまりの愛くるしさに・・(ポッ)のんはまだ幼児ですが。
>
>
> 中学に入るとチッチに彼女が・・。そこであっくんは自分が
> チッチに恋をしていた事に気付いて高校に入る時に家を出ます。
> もちろん誰にも何も告げません。
>
> ただ、のんだけは、あっくんの気持ちを感じ取っています。
>
>
>
> そして、数年後、あっくんはチッチや父の事を振り切るために散々女性と付き合いますが
> 向いてないと自覚します。そしてあっくんもやはり子連れオオカミに!
>
>
> そして時間は現在、チッチの結婚式当日!何年も家に寄り付かなかったあっくんですが
> この日チッチの式に参列します。
>
>
> 泣きそうになって我が子正ちゃん(あっくんそっくり)とこっそり立ち去ろうとした所で
> 遅れてきたのんと再会!
>
>
> のんは「今なら泣いてるあっくんを(田所パパみたいに)抱っこしてあげられるかな」
> というところで終わっています。
>
> 続くかもしれないし、終わりかも知れない、微妙な感じです。
>
> ダーっと書いたので解りにくいかも知れません。
>
> ここまではいいわ!と思ってらしたら、すみませんv-398
2009/02/13(金) 13:23:40 | URL | みっと #- [Edit
こんばんはー。
TB返しが遅くなってしまった……ゴメンナサイ~~

>宮本が引越しする日、田所のマンションを見上げる顔が、切なそうで不安そうで・・。

ここの二人がすごく良かったですよね!
未練があるけれど、それでも離れなくちゃという葛藤が。
嫌いで去るわけじゃなく、恋する男よりも良き父親になることを優先した宮本の気持ちは、田所にもよくわかるしね。
それだけに再会がじんときました。
ひとり増えててびっくりしたけど!笑

いや~ほんと今年のナンバーワン候補です!
2009/02/14(土) 23:44:21 | URL | あねこ #- [Edit
あねこさん
TBありがとうございます。

>それだけに再会がじんときました。

ほんとによかった~。一人増えてるの見たときは
「おいおい、しょうこりもなく・・」

なんかオオカミシリーズ3/13発売の麗人Bravo!に
乗るんだって!
2009/02/16(月) 08:49:28 | URL | みっと #- [Edit
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/07/21(火) 14:46:16 | | # [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

Amazonで買い物をしている人には、Amazonから 「おすすめ商品のご紹介」と言うメールが 月に何回か届くと思うのですが、昨日私のアドレスに 届いたメールのラインナップ8冊は全て入手していました。 甘い!甘いわよAmazon! もっと勉強してから出直してらっしゃい
2009/01/31(土) 20:38:33 | ゲイ&腐男子のBL読書ブログ [Del
井上佐藤 著 竹書房バンブー・コミックス 麗人セレクション 2009年1月発売 表題シリーズ初出 「子連れオオカミ」麗人Bravo! 2005年春号 「蘇る子...
2009/02/04(水) 19:42:02 | グラス・エイジ [Del
待ちわびていた井上佐藤さんの新刊。こちらも、あちこちのブログで高評価ですね。 子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)...
2009/02/12(木) 15:42:38 | 30半ばにしてやおいにハマる [Del
キレイに片付いた部屋で落ち着かない日々を過ごしているあねこです。 む、向いてない……キレイな部屋での生活に。 思わぬ落とし穴に戸惑い...
2009/02/14(土) 23:40:44 | 日々是BL [Del

プロフィール

みっと

Author:みっと
恐ろしい勢いでBL本増殖中。
先日保育園児の次男に
「ママの絵本落ちてたよ」
と、BLコミックを手渡されました。

リンク、コメントお待ちしてます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ

BLマンガ (11)
井上佐藤 (2)
大槻ミゥ (1)
木下けい子 (1)
語シスコ (1)
国枝彩香 (1)
SHOOWA (1)
西田東 (1)
日の出ハイム (1)
吉池マスコ (1)
BLその他 (1)
一般マンガその他 (1)
BL小説 (7)
一穂ミチ (1)
木原音瀬 (1)
剛しいら (1)
崎谷はるひ (2)
砂原糖子 (1)
須和雪里 (1)
BLな日々 (9)
日常 (1)
購入記録 (2)
告知 (1)
未分類 (0)



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



FC2カウンター

現在の閲覧者数:



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 腐完全燃焼 All Rights Reserved.
Images from ふるるか Designed by サリイ
アフィリエイト・SEO対策
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。